新潟県三島郡にあります《社会福祉法人中越老人福祉協会》は、4つの介護施設を運営しております。

menuBottom_img
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
かめさんの家 「八手地区レクリエーション大会」
2018-10-06
かめさんの家 ブログ第32号
 
 
毎年お声をかけて頂いている「八手地区レクリエーション大会」に
今年も参加することができました
歌の発表では「ふるさと」と「しあわせなら手をたたこう」を歌わせて頂きました
「しあわせなら手をたたこう」では歌に合わせて手をたたいたり、
万歳をしたりと会場の皆さんにも参加して頂き楽しく発表することができました
 
レクリエーション大会では作品の展示会もあり、日頃ご利用者様と
作った作品などを飾らせて頂きました
今年は初の試みとして、小木ノ城保育園の園児の皆さんと共同で作品作りをしました
「かめさんの家」という事もあり、「かめ」にまつわるお話の浦島太郎の貼り絵を作りました。
ご利用者様は「浦島太郎とかめ」を担当しました
できたものを小木ノ城保育園に持っていき、園児の皆さんが作ってくれたものと合体させ
一つの作品を完成させました
初の試みでしたが素敵な作品ができました
 
今後もいろいろなことを通じて地域の皆さんとの交流を大切にしたいと思います。
 
 
 
 
かめさんの家 「敬老会」
2018-10-04
かめさんの家 ブログ第31号
 
9月17日、出雲崎町の敬老会にご利用者様全員で参加しました
 
 
かめさんの家では米寿を迎えたA様がおられ、固い表情で式典に参加されました
順番に町長よりお祝いの表彰状が手渡されていき、A様の順番に
緊張した面持ちで、両手でしっかりと表彰を受け取り、一礼をされていました
 
 
式典を終えて私達の所へ戻ってこられると、
「いや~緊張したいね」と話されていました。
他のご利用者様から「よかったね~」「めでたいな~」とお祝いの言葉をかけられ、
「ありがとね」と笑顔で答えておられました
頂いた賞状はお部屋に飾りました
 
 
皆様がいつまでもお元気に過ごしていただけるよう、私達職員はできる限りお手伝いしていきたいと思いました
 
 
 
新採用職員フォローアップ研修!
2018-10-03

『新採用職員フォローアップ研修』を本年度も開催しました

 

新採用職員の皆さんを大いに歓迎しよう

という趣旨のもと、昨年度より法人全体を上げて実施している研修です。

 

 

研修は全部で3部構成、第1部と第2部は6月に第3部を9月に開催しました

 

第1部は各事業所の役割を新採用職員の皆さんに紹介しました。

自分が働いている事業所の役割は分かっていても、なかなか他の事業所の役割は分からないものですよね

各事業所の役割が分かって法人全体が何となく見えてくると、自分が働いている目的を改めて知ることが出来ます

 

趣向を凝らした事業所紹介に新採用職員の皆さんは、真面目に聞いたり笑ったり大忙しでした

 

引き続き行われた第2部では先輩職員達との座談会を開催しました

入社して3ヶ月、まだまだ不安や悩みが絶えない頃ですよね

でも普段の仕事中ではお互いに忙しくて中々そういった悩みを話したり聞いたりする事が難しい

 

限られた時間ではありますが、先輩職員が上手に話をリードされていたので座談会は大盛り上がり

「えもう終わりの時間

と、終了の合図に驚く声があちらこちらから聞こえてきました。

 

先輩職員のアドバイスが聞けて気持ちが軽くなったのか、新採用職員の皆さんとても晴れやかな表情をされていました

 

すこし期間を開けての第3部、気分もオープンになる屋外でバーベキューを開催しました

 

この日は課長や所長といった上司職員が、現任や新採用職員の皆さん達の日頃の労を労う為にサーブ役として調理を行いました

 

次から次へ、お腹がいっぱいになっても料理はじゃんじゃん出て来ます

そして余興のビンゴゲームでは参加者全員が大笑いで大変盛り上がりました

 

「凄く楽しかったです

「ここは良い職場ですねぇ

 

と参加をした新採用の職員さんからも称賛の雨嵐でした

 

 

このブログを見ているあなた

こんな楽しい職場で私たちと一緒に働いてみませんか

きっと満足のいく仕事が出来ると思いますよ

 

 
「RUN伴に初参加!☆」
2018-09-20

 RUN伴」という名前のイベントを耳にしたことはありますか 

 

  認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、認知症の人もそうでない人も

一緒に走り(あるいは歩き)ながら、北海道から沖縄までタスキをつないでいくイベントですsmiley

 

 今年、やすらぎの里から6名が「チームやすらぎ」を結成し、初めてこのRUN伴に参加しました

 

 98日土曜日午前815分。天候:雨

 

  出雲崎駅に「チームやすらぎ」と、もう1つの参加チーム「チームいずもざき」、RUN伴実行委員のみなさんの他、応援に駆け付けて下さった地域の方々や職場の関係者が集まり、全員でカウントダウン

 

5,4,3,2,1「スタート!」

 

830分、出雲崎駅を出発した「チームやすらぎ」と「チームいずもざき」は、特養やすらぎの里を経由し、グループホームかめさんの家を目指しました

 

走っている途中の沿道には傘をさしながらRUN伴の小旗を振って「頑張って!」

「ご苦労様!」など声援を送ってくださる地域の方々が、あちらこちらで待っていて下さり、感動(涙)

 

皆さんの声援を力に、グループホームかめさんの家でご利用者に迎えられてゴール

 

「チームいずもざき」から受け取ったタスキは「チームやすらぎ」へとつながれ、次のチーム「グリーンヒル与板」に無事につながれましたsmiley

 

参加メンバーからは、

「雨の中でしたが、地元地域だけでなく他の地域の方々も応援に来て下さったので、1つのイベントを通して人と人とのつながりを感じました。」との声が聞かれました

 

私も、このRUN伴が認知症の方にとって住みやすい地域作りにつながると良いなあと感じました

 

応援して下さった地域の皆様、大変有難うございましたlaugh 

 

 

 

 
実りの秋がきた~♪ やすらぎぶどうの収穫(^^)♪
2018-09-14
夏から秋へ季節の移ろいを感じる今日この頃。
 
やすらぎの里では、ご利用者様や来園される皆さまが季節を感じていただけるよう、
 
敷地内で様々な草花や果樹を育てています。
 
この日はやすらぎの里の前庭にある『ぶどう』が収穫の時期をむかえました♪
 
施設の管理員さんと若手職員でたわわに実ったぶどうをいざ収穫!
 
みるみるうちに箱いーっぱいになりました♪♪
 
ひと口食べた感想は・・・
 
「あま~い!(>▽<*)
 
実りの秋がやってきたのを感じた1日でした☆
 
<<社会福祉法人 中越老人福祉協会>> 〒949-4353 新潟県三島郡出雲崎町川西660-1 TEL:0258-78-3311 FAX:0258-78-3124