新潟県三島郡にあります《社会福祉法人中越老人福祉協会》は、4つの介護施設を運営しております。

menuBottom_img
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
かめさんの家 「出雲崎小学校訪問」
2017-02-09
 
かめさんの家 ブログ第3号
 
かめさんの家ではベルマークを集めています。
2月1日、集まったベルマークをご利用者様と職員で出雲崎小学校様に寄贈しました
 
写真のご利用者様は、学校関係のお仕事をされていました。
普段自ら話をあまりされない方ですが、かめさんの家へ戻る車内ではお仕事をされていた時のことを
色々して話して下さいました。
「○○学校に行ってた時は、雪が多くて大変だったなぁ~」
「昔は生徒は沢山いたけど今はひとクラスしかないんだなぁ~」など、
活き活きとした表情でお話をされていました
 
これからもご利用者様と地域の皆さまがつながりを持てるように、お手伝いをさせて頂きます。
 
 
介護ロボットHAL 発進 (特養やすらぎの里)
2017-01-30
  やすらぎの里に、「介護ロボットHAL」がやって来ました。
 
 厚生労働省の「介護ロボット等導入支援特別事業」にて、介護ロボットHALを導入しました。
 
 介護は、「腰痛になるのでは」と心配ですか? 
 「大丈夫ですよ 
 基本技術をしっかり身につけ、心配・不安な時は、
        「無理はしない・他職員と協力しながら」行えば大丈夫。安心してください。
  
 先日介護ロボットを使用するにあたり、ご利用者様に「お披露目」させていただきました。
 「よく見せて」「重くないの?」と見入っておられました。
 
 ご利用者様が「安全・安心」して身体をゆだねていただけるように、十分注意して参ります。
 現在介護ロボットを使用できる職員は4名ですが、全職員が使用できるように研修を重ねて参ります。
 ご期待ください。
 
 介護ロボットを使用しての感想ですが、
 「もう1人の誰かに身体を支えてもらっている感じです。2人介助の場面では、介護ロボットを使用し
 ていない職員も負担が軽減されたと感じたそうです。また介護の経験が長くなると、いつの間にか介
 護が自己流になってしまい身体に負担をかけていた事に気づかされました。
 
 ご利用者様の中には、時々「悪いね・重くてごめんね。」と職員を気遣ってくださる方もいらっしゃ
 います。でも職員が介護ロボットを使用することで、安心して身体を任せてくださるのではないでしょ
 うか。
 
 介護ロボットHAL やすらぎの里で今日も活躍中です! 
 
出雲崎高校の生徒さんが来てくれました!(特養やすらぎの里)
2017-01-24
みなさんこんにちは!
 
先週の1月17日、
 
新潟県立出雲崎高等学校の3年生10名の生徒さんがやすらぎの里に来てくださり、
 
授業で作った壁面飾りの作品を施設にプレゼントしてくださいました
 
手作りのあたたかい作品をいただき、ご利用者のみなさんも喜んでおられました
 
現在食堂前の廊下に飾らせていただいております
 
地域のみなさんとの関わりをこれからも大切にしていきたいと思います
 
生徒のみなさん!
ぜひまた遊びに来てくださいね
 
 
 
かめさんの家 「まゆだま飾り」
2017-01-19
かめさんの家 ブログ第2号
 
かめさんの家では、小正月にご利用者様と一緒に繭玉飾りを作りました
「繭玉(まゆだま)」は、元々豊作祈願のお正月飾りでしたが、
現在では農業だけでなく商売繁盛、無病息災など
繁栄を願うものに変わってきているようです。
 
 
3時のお茶会では鏡開きをしたお餅でおしるこを作りました。
みなさん(職員も)甘いものは大好き
「おいしいね~」とご利用者様も職員も笑顔になりました
 
 
 
 
ケアマネジャー勉強会に潜入してきました!
2017-01-18
昨日、出雲崎町のふれあいの里で行われた、ケアマネジャー勉強会に潜入してきました! 
 
参加者は出雲崎町を担当しているケアマネジャーさんたち。
講師は当法人の主任ケアマネジャーである小黒所長。
講師指導のもと各グループに分かれ、ご利用者様がその方らしい生活のスタイルを実現するためにはどのような支援の方法があるか、新人ケアマネさんからベテランケアマネさんまで活発に意見交換が行われていました。
 
講師からは「先入観が支援の選択肢を少なくすることがある。1番大切なのは、ご利用者様がどんな生活を望んでおられるのかを知ること。」というお話も・・・。
 
ケアマネさんは、ご利用者様やそのご家族様のお話に耳を傾け、今現在の状況を的確に把握し、ご利用者様の生活スタイルに合ったご支援方法をご本人様やご家族様と一緒に考えていく。
ケアマネさんは日々こうして勉強し、切磋琢磨しながらよりよい支援の方法を模索しているんだな、ということを改めて知りました。
 
 
出雲崎町の皆様が、ご自分らしく日常生活が送れるよう、今日もケアマネさんたちは出雲崎町内を走りまわります
<<社会福祉法人 中越老人福祉協会>> 〒949-4353 新潟県三島郡出雲崎町川西660-1 TEL:0258-78-3311 FAX:0258-78-3124