新潟県三島郡にあります《社会福祉法人中越老人福祉協会》は、4つの介護施設を運営しております。

menuBottom_img
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
ハロウィンパーティがありました!!
2017-11-12
秋といったら食欲の秋、スポーツの秋といろいろありますが・・・
 
10月31日といえば、ハロウィンです
やすらぎの里でも今年入職した新人職員さんの企画によるハロウィンパーティが行われました
ご利用者様も職員も仮装をして記念撮影をしたり「トリックオアトリート」の声と共に
お菓子を渡したりしました
ご利用者様からは
どう?帽子似合うでしょ
仮装できて楽しかった」などなど
とても楽しまれたご様子でした
 
 
ハロウィンについてなじみの少ないご利用者様もこのパーティーに参加されたことで
「こんな楽しい行事もあるのね」と喜ばれていましたsmiley
 
新人職員の皆さんもこの日の為にご利用者様に楽しんでいただけるよういろいろ考え準備をしていてくれた
ようです
 
きっとご利用者様にとっても 楽しいひと時になったと思います
 
 
かめさんの家  いざ!生涯学習フェスティバルへ!
2017-11-09
「かめさんの家 ブログ第21号
 
11月3日、地域主催の生涯学習フェスティバル(文化祭)が例年通り賑やかに開催されました
かめさんの家は毎年恒例となっているステージ発表と作品展示で今年も参加しましたlaugh
 
この日のためにご利用者の皆さんは毎日少しずつ作品を作り、歌の練習も頑張ってきました
「ご利用者様の皆さんが大勢の人達の前で緊張しないかな?」
と私達職員は内心不安でいました
 
会場の体育館に到着し、いよいよ本番
ご利用者様お一人おひとりはとても大きな声を出され、心を込めて一生懸命に「ふるさと」と「北国の春」の2曲を歌って下さいました
途中から観客の皆様も一緒に歌って下さり、大合唱で拍手喝采
大成功のステージ発表となりました
 
その後は隣にある公民館へ移動し作品展示を見学しました。
作品の中にご自分の名前を見つけると、目を輝かせながら
「あ!私の名前があった
「そうそう、これは私が作ったんだいね
と満面の笑みで喜ばれていました。
 
ご利用者様が気持ちを込めて作っている姿をそばで見ていたのでご利用者様と共に喜びあえる幸せを感じました
また来年もご利用者の皆様が元気で参加できますように
 
かめさんの家 『KAME Cafe』開催!
2017-10-31
かめさんの家 ブログ第20号
 

かめさんの家では不定期ではありますが、認知症カフェとして“KAME Cafe“を開催しています

 

今回で3度目となるKAME Cafe。

どんな趣向で開催しようか職員で話し合いをしていると、

「秋だし、芋煮でもやる?」

「手作りクッキー焼いてみる?」

「落語出来ます!」

と沢山のアイディアが出て来ましたenlightened

 

どれもこれも良いアイディアばかりで捨てがたい…

「それなら全部やってみよう

と盛り沢山のKAME Cafeを開催する事に決めましたlaugh

 

当日は地域の方々やご家族の方々が来られ、グループに分かれてクッキー作りや芋煮の調理を行いました。

「どうするの?」「これでいいの?」

と普段は物静かな男性のご利用者様も、普段とは違った雰囲気を積極的に楽しまれていました

芋煮の調理を担当した女性のご利用者様達は『昔取った杵柄!』と言ったところで鮮やかな包丁さばきを披露

あっという間に野菜を切り終え、味付けもパッパと大変手慣れたご様子でした

 

クッキーを焼いたり、芋煮を煮込んでいる間参加者の皆さんには職員の落語を楽しんでもらいました。

半被を着た職員が高座にあがり、落語の『まんじゅうこわい』を披露

愉快な話や仕草に皆さんから大きな笑いと拍手が起こりました

 

落語の後はお待ちかねのクッキーと芋煮で茶話会です

あちらこちらから

「美味しい

「皆で作って、皆で食べると美味しいね

という声があがり、笑い声が絶えないまま今回のKAME Caféは無事終了しました。

 

 

地域の方やご家族の方の笑顔に包まれて、誰でも気軽に立ち寄って、ご利用者様とお茶を飲んだり楽しくお話をしたり出来るかめさんの家にしていきたいな、と改めて思う1日となりました

 
かめさんの家 秋季避難訓練
2017-10-18
「かめさんの家 ブログ第19号
 
先日、かめさんの家にて秋季避難訓練を行いましたenlightened
かめさんの家では年に2回、避難訓練を行っています。
今回は夜間に火災が起きたという想定で、消防署と消防団の方々が立ち合いのもと、地域住民の方々にも参加して頂き訓練を行いました
 
訓練が始まる前、ご利用者様は
「どうすりゃいいんだ?」「助けに来てくれる?
と冗談を交えながらも、そわそわと緊張しているご様子でした。
 
「火事だーっ
という職員の第一声で訓練が始まると、ご利用者様は職員や地域住民の方の誘導のもと、とても落ち着いて避難をされていました。
もしかしたら職員のほうが緊張をしていたかも知れませんcrying
 
 
実際に火災が起こったら・・・
そんな事を思うと、日頃から火事を起こさない対策と、万が一火災が起きた時に、ご利用者様に安全に避難して頂けるよう繰り返し避難訓練を行うことの重要性を改めて理解することが出来ましたlaugh
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました
 
かめさんの家 地域の文化レクリエーション大会へ!
2017-10-03

「かめさんの家 ブログ第18号

 

スポーツの秋、勉学の秋、芸術の秋、秋は各地で色々なイベントが目白押しですね。

かめさんの家は毎年恒例になっている、地元地域の文化レクリエーション大会に、今年もご利用者様全員で参加しましたlaugh

このイベントは作品展示あり、演芸発表あり、カラオケ大会ありと内容が盛り沢山なのです

 

素晴らしい秋晴れのもと、近所にある会場に到着。

かめさんの家の音楽発表の順番はプログラムの真ん中にあります

「人前で歌なんか歌えない」「いやぁ、しょうしい(恥ずかしい)ようだ

とご利用者の皆様は緊張をされている様子。

 

順番が来るまでは、地域の方の歌を楽しみながら待っていようと席につくと、イベント担当の方から

「待っているのも大変でしょうから、かめさんの家の皆さんは今歌っている人の次にお願いします」

と、ご配慮いただき急いでステージ脇にスタンバイ。

 

 

いよいよ出番となりステージの前に並び歌詞カードを持つと、ご利用者の皆様の表情が一変

「北国の春」「ふるさと」「赤とんぼ」

3曲を皆様は見事に歌われて、会場に来ていた大勢の地域の方々から盛大な拍手を頂きました

「楽しかったね」「良かったいね

と安堵の声がご利用者様から聞かれ、音楽発表は大成功でしたwink

 

その後はご利用者様の作品も出展した作品展示会を見学。

お土産に会場で販売されていた地元商店のとっても美味しい揚げドーナツを購入し、大満足な気持ちで文化レクリエーション大会を楽しみました

<<社会福祉法人 中越老人福祉協会>> 〒949-4353 新潟県三島郡出雲崎町川西660-1 TEL:0258-78-3311 FAX:0258-78-3124